2010年08月07日

Next Profundis


アンダーワールド

アンダーワールド

  • アーティスト: アダージョ
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2003/07/23
  • メディア: CD



フランスの天才ギタリスト Stephan Forte 率いるテクニカル・ネオ=クラシカル・バンド ADAGIO の2ndアルバム Underworld (2003) に収録されている Next Profundis です。

いかにもヨーロッパのネオクラらしい、テクニカルで美しい楽曲です。




Next Profundis
posted by Higuma at 11:32 | 愛媛 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

Visions of Sorrow


ベリード・アライヴ

ベリード・アライヴ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SOUNDHOLIC
  • 発売日: 2002/11/21
  • メディア: CD



スウェーデンのシンフォニック・メタル・バンド ZONATA 3rdアルバム Buried Alive (2002) に収録されている Visions of Sorrow です。

北欧的な楽曲とこのリズム感がたまらないです。
疾いけど聴きやすいミドルテンポの印象を受けます。


Visions of Sorrow
posted by Higuma at 08:39 | 愛媛 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

Eclipse


エクリプス

エクリプス

  • アーティスト: イングヴェイ・マルムスティーン
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル インターナショナル
  • 発売日: 2006/08/30
  • メディア: CD



孤高の皇帝(スウェーデン貴族) Yngwie Malmsteen の5thアルバム Eclipse (1990) に収録されているアルバムタイトル・トラックの Eclipse です。

インストです。
イントロからテンションが上がります。



Eclipse
posted by Higuma at 08:22 | 愛媛 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

Fanfares of Love


ランウェイ・トゥー・ザ・ゴッズ

ランウェイ・トゥー・ザ・ゴッズ

  • アーティスト: ジーノ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2006/09/06
  • メディア: CD



Uli John Roth の弟 Zeno Roth の8年ぶりとなる3rdアルバム Runaway to the Gods (2006) に収録されている Fanfares of Love です。

素晴らしい楽曲です。
アルバムの最初にこんな曲を盛りこまれたらテンションが上がりまくります。
弾きまくりがかなりつぼです。



Fanfares of Love
posted by Higuma at 08:51 | 愛媛 ☀ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

Who We are


インディア

インディア

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: マーキー・インコーポレイティド
  • 発売日: 2005/10/21
  • メディア: CD



ドイツのメロディック・ゴシック・メタル・バンド XANDRIA の 3rd アルバム India (2005) に収録されている Who We are です。

麗しき Lisa Schaphaus 嬢の癒しボーカルが相変わらず冴え渡っています。



Who We are
posted by Higuma at 08:55 | 愛媛 ☀ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

The Road Goes Ever On


狂乱からの旅路       (CCCD)

狂乱からの旅路 (CCCD)

  • アーティスト: ワザリング・ハイツ
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2003/12/26
  • メディア: CD



デンマーク人ギタリスト Erik Ravn 率いる北欧のシンフォニック・メタル・バンド WUTHERING HEIGHTS の3rdアルバム Far from the Madding Growd (2003) に収録されている The Road Goes Ever On です。

WUTHERING HEIGHTS の楽曲は、なぜかケルティックなイメージが離れません。
民謡のイメージですかね。
スピードを感じさせない楽曲構成はどことなくのんびりしているけど、実は結構忙しい曲です。笑
楽曲はいつもどおり文句なしの出来上がりです。


The Road Goes Ever On
posted by Higuma at 13:45 | 愛媛 ☀ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。