2009年03月29日

マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと

mary.jpg共にジャーナリストのジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェニー(ジェニファー・アニストン)は、結婚を機にミシガンから温暖なフロリダへ引っ越し、新生活をスタートさせます。
2人は子供が欲しいと願うも、親になる心構えが全く整っていなかったため、子育ての予行演習にと子犬を飼うことになります。
そして、ジェニーの誕生日プレゼントとしてやって来たクリーム色のラブラドール・レトリーバー、その名もマーリーが晴れて一家の一員となりますが。。。

マーリーは夫妻の手に負えないほど元気で、ほかの犬や飼い主に飛びかかった挙げ句に顔中をヨダレまみれにし、家具を噛みちぎっては何でもかんでも食べたがります。
さらには雷に異常なほど怯え、犬の訓練学校ではインストラクターからお払い箱にされます。
それでも夫妻はマーリーとの忙しくも楽しい日々に心癒されていきます。
そんな中、彼らはついに子供を持とうと決意し、ジェニーはめでたく妊娠しますが。。。


家族とは何か、夫婦の絆・家族の絆は何か、命とは何かを改めて感じさせてくれる映画です。
家族のありがたさを改めて感じることができました。
ハンカチは必ず持って行ってください。
posted by Higuma at 23:56 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画・ドラマ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。