2009年08月14日

フィルタリングソフト導入は任意



李毅中工業情報相は13日、このフィルタリングソフト「グリーン・ダム・ユース・エスコート」のインストールは任意であると述べた。

これだけ反発が大きいと、こう言わざるを得ないでしょうね。
ただ、インストールしなかった場合に、何か不都合が生じるかもしれませんが。。。笑

フィルタリングソフトは、本当に若者をポルノや暴力から保護するために設計されたものであるかもしれません。
しかし、今まで中国が行ってきたネットに対する過剰とも思える制限を考えると、疑ってしまいます。
別の方法で保護することを考えたらいかがですかね?
これを機に、真の法治国家になってもらいたいものです。
posted by Higuma at 11:15 | 愛媛 ☁ | TrackBack(0) | 時事・ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127145795
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。