2010年01月21日

Beauty Has Come


ウェイティング・フォー・ザ・ドーン
STRATOVARIUS のヴォーカル Timo Kotipelto の1stアルバム Wating for the Dawn (2002) に収録されている Beauty Has Come です。

バラードでもその存在感は抜群ですね。
しっとりした楽曲は、Timo の声にあっているのかもしれません。



Beauty Has Come
posted by Higuma at 14:52 | 愛媛 ☁ | TrackBack(0) | 音楽 | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138917481
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。