2007年11月05日

Four Seasons

fourseasons.jpg松山市須賀町にあるタイ料理店Four Seasonsです。
中央通りを三津方面に進み、松江橋の交差点の1つ向こうを右折してすぐのところにあります。





店内にはいると、タイっぽさが満載です(なんとなく)。


entrance1.jpg      entrance2.jpg



店内は、落ち着いた雰囲気で、1階と2階に分かれています。
1階はテーブル席で2階はタイっぽい座敷です。
何がタイっぽいかというと、低い背もたれがついている敷物というか何というか。。。
呼び名はわかりませんが、日本でいう座布団が敷いてあります。


料理は思ったよりも辛くなかったですね。
日本人の味覚に合わせているのかもしれません。
オーナー兼シェフは日本人のようですから。
ただ、タイ料理を勉強するためにタイに渡っているようなので、なんちゃってではないですよ。
僕にとっては、ちょうど良い辛さでした。
夏には行きたくないですけどね。
辛さを抑えていても、大量の汗をかきそうだから。。。


ただ、日本では手に入らないタイの具材はどうしているのかが不思議でした。
もしかしたら、個人輸入しているのかもしれません。
ライスはタイ米がしっかりと使われていました。
(当たり前かもしれませんが)タイ料理にはタイ米が合うという理由が食べてみるとわかる気がします。



tukutuku.jpg外には・・・タイではポピュラーなタクシーであるトゥクトゥクが置いてありました。
どこから持ってきたのだろうか( ・ิω・ิ)
少し色あせていますが、本来ならばもうすこし鮮やかなブルーなのでしょう。
どことなく、WRブルーを彷彿とさせますΣ(゚∀゚ノ)ノキャー




★1964年のこの日、1944年に処刑されたリヒャルト・ゾルゲにソ連邦英雄勲章が授与される。

リヒャルト・ゾルゲは1933年にドイツの新聞記者を隠れ蓑にして日本に潜入した、旧ソ連軍のスパイのことです。
スパイ・ゾルゲとして映画化され、日本で最も有名なスパイの1人です。

そして、そのCM曲に採用されていたのがSTRATOVARIUSInfinityです。
posted by Higuma at 21:23 | 愛媛 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | グルメ・レシピ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/64742508
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
blogram投票ボタン
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。