2009年04月30日

Estratego Real

Real.jpgアメリカの人気ワイン雑誌
「The Wine Advocate」で100点満点を獲得したスペインのワイン、Estratego Real です。

色合いは濃く、ブルーベリーというか、カシスというかイチジクというかそんな感じのフルーティーな甘い香りを漂わせています。

香りと同様に果実味がとても豊かで、酸味とのバランスがよく、一緒に余韻が続いていきます。
ロバート・パーカーが安い割にはうまいと絶賛した理由がよくわかります。

ちなみに、このワインは本当に安かった。
1120円でした。
posted by Higuma at 22:27 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2009年04月24日

沖の光

okinohikari.jpg昭和23年創業の宮古島にある沖之光酒造の泡盛です。
沖之光酒造は一般酒でも1年以上寝かせるこだわりを持っています。

水で少し割り、シークワーサー果汁100%を少し混ぜて飲むと、非常にすっきりとして飲みやすくなります。
暑いときに特におすすめです。
posted by Higuma at 18:27 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

蔵元の梅酒

栄光酒蔵の蔵元の梅酒です。
まずは、チラシに書いてある商品紹介から。

愛媛県産の南高梅は、全国的にも名高い良質の梅として知られています。その梅を高縄山から流れ出る名水と本格米焼酎を使用し、その素材を生かすため、添加物を一切使わずじっくり仕込みました。自然素材そのものの風味が活きるすっきりさわやかな味わいです。甘い梅酒は苦手、という方も是非一度おためしください。

kuramoto.jpg宣伝文句の通り、非常にすっきりとした味わいです。
そして、甘さは少し控えめ。
これならロックでも飲めますが、よりすっきりとした味わいを楽しみたいのであれば、少し水で割るのが良いかと思います。
本当に少し割るだけで良いと思います。
だいたい、梅酒:水=2:1くらいの比率で。
元々すっきりとしているので、割りすぎると淡泊になりすぎると思います。

酒が好きな人でも、かなり楽しめますよ。
また、甘い梅酒が好きな人も、ロックでのむととてもおいしいと思います。
梅の味が良く出ている、今まで飲んだ梅酒の中でもトップクラスの味だと思います。
posted by Higuma at 23:59 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2008年12月15日

栄光酒蔵 松山三井

matsuyamamii.jpg地元愛媛産の米「松山三井」を用いて作られた栄光酒蔵の純米吟醸酒松山三井です。
アルコール度数は15.4度で、日本酒度は+4.0です。
精米歩合は50%で、高縄山系湧ヶ淵の伏流水を用いて作られています。

松山三井は数々のコンテストで受賞経験があります。
日本酒度は+4.0なので、辛口の部類に入ると思いますが、それほど辛口感は感じません。
味はすっきりとしていますが、香りは非常にフルーティーで飲みやすく仕上がっています。
辛口は苦手な人でも十分楽しめるお酒です。
値段も手頃なので、気軽に飲めると思います。



★208年のこの日、赤壁の戦いで孫権・劉備連合軍が曹操の船団を打ち破りました。

兵員数などには諸説があります。
詳しくは、漫画の三国志は現在上映中のレッド・クリフで。
posted by Higuma at 23:50 | 愛媛 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2008年11月16日

金熟

goldk2.jpg先日、栄光!癒しの夕べ!!という会に参加してきました。
11月末に栄光酒造さんの酒蔵を見学させてもらうので、先に顔合わせのために参加してきました。
日本酒・梅酒・そして、リキュールと多様の酒を飲むことができました。
久しぶりに、日本酒はうまい!と感じることができたことは非常に良かったです。
そこで飲んだ酒を少しずつ紹介したいと思います。

goldk1.jpgさて、今日は日本酒ではなく、新たに作られたリキュールの紹介です。
金熟」と名付けられたこのリキュール。愛媛県西条産のゼスプリ・ゴールドキウイを使ったキウイのリキュールです。
西条市では相当力を入れているようで、市役所の観光関係の部署に勤めている方もきていました。
甘いのかな?と思っていましたが、意外とさっぱりしています。
でも、飲み口は多少どろっとした感じ。
これはかなりよく仕上がっていると思います。


ラベルの裏側にかかれている説明は当時つきていた市役所の方が書いたようですよ。
今度、遊びに来てくれればいろいろと案内してくれるようなことを言っていたので、言ってみようかな。
栄光酒造に見学に行ったときには、是非とも購入したいと思った一品です。

栄光酒造については↓で確認してください。

http://www.eikoo.com/



★1939年のこの日、アル・カポネがアルカトラズ刑務所から釈放されました。


アメリカ・シカゴの暗黒街のボスで、ギャングスターです。

posted by Higuma at 23:30 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2008年01月30日

Ch. De Sainte Gemme

Ch De Sainte Gemme.jpgボルドーのシャトー・デュ・サン・ジェムです。

赤のフルボディーで、ブドウの品種はメルローが50%、カベルネ・ソーヴィニヨンが50%です。
色はルビー色で、非常にきれいです。
酸味と甘みのバランスがとれています。
コストパフォーマンスの高いワインであると思います。



★1703年のこの日、大石内蔵助ら旧赤穂藩士47人が吉良上野介邸に討ち入りするという元禄赤穂事件が起こりました。

俗に言う忠臣蔵です。
主君の仇討ちのために起きた事件ですね。
posted by Higuma at 21:22 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2007年12月20日

Le Petit Vernous '04

Le Petit Vernous.jpgシャトー・ヴェルヌーのセカンドワインである、ル・プティ・ヴェルヌー '04です。

赤のフルボディで、ブドウの品種はメルロー50%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン15%、マルベック15%です。
非常にバランスの良いワインです。

色は少し明るい赤紫。香りは、ブルーベリーと野いちごを彷彿とさせます。
ブドウの甘みと酸味、そしてタンニンがうまく融合し、味に奥深さを感じさせます。
秀逸なワインでした。


シャトー・ヴェルヌーは、100年前の高級レストランではペトリュスやマルゴークラスだったようです。
今は知りませんが。





★2004年のこの日、 Jリーグ・浦和レッドダイヤモンズが創立初のセカンドステージ優勝を飾りました。

今でこそ、日本を代表するトップチームですが、昔はJ2に降格するなど、Jリーグのお荷物と言われていました
そのレッズが優勝した日です。めでたいですな。
posted by Higuma at 22:16 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2007年12月10日

Chateau Beau Vaillart

ch. Beau Vaillart.jpgボルドーのシャトー・ボー・ヴァイヤールです。

赤のフルボディで、ブドウの品種はメルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%です。
味は、酸味が少々入り少しスパイシー風味でした。
フルーツと干し草の良い香りがします。


★1954年のこの日、鳩山一郎内閣が成立しました。

自由民主党の初代総裁で、かつ日本とソビエト社会主義共和国連邦との二国間の国交回復を成し遂げた内閣総理大臣でもありました。

民主党の鳩山由紀夫、アルカイダ発言の鳩山邦夫法相の祖父です。
posted by Higuma at 22:46 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2007年12月07日

Ch. L'Archery

Ch. L'Archery.jpgボルドーの赤ワイン、シャトー・ラルシェリーです。

フルボディで、ブドウの品種はメルロー50%、カベルネソーヴィニヨン50%です。
エッジ部はやや赤みがかった薄めの紫色をしていますが、中心部は濃い紫で、グラデーションを楽しむことができます。
フルーツの香りと木の香りが合わさったような感じです。
若干タンニンが強く、芯はしっかりしています。

ただ、開けてからすぐに飲むと若々しく感じます。
空気に触れることで、味に柔らかさが出てきます。



★1983年のこの日、任天堂からファミリーコンピュータ専用ソフト、ベースボールが発売されました。

非常に懐かしいです。
ただし、選手の特徴が全く反映されておらず、また補給はコンピュータ任せだったので、「何で普通のゴロが2塁打になるんだよ!」ということが多々ありました。

posted by Higuma at 22:22 | 愛媛 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする

2007年11月26日

Ch. les Joualles '03

les Joualles.jpgボルドーの赤ワイン、シャトー・レ・ジョアイヨです。

赤のフルボディで、ブドウの品種はメルロー70%、カベルネ・ソーヴィニヨン20%、カベルネ・フラン10%です。
フルーティーな香りの中に、変わった香りが感じられます。
ハムスターのえさとしてあげていたひまわりの種っぽいですね。
いやな香りではないです。

味は若干酸味が強いですが、きつい酸味ではなくなめらかな酸味でした。
その裏では果実味が意外としっかりとしており、ボリューム感というか、奥行きがある感じです。






★1949年のこの日、プロ野球2リーグ制が発足しました。

1949年のペナント終了時は、中日ドラゴンズ、大阪タイガース(現阪神タイガース)、大陽ロビンス(現横浜ベイスターズ)、読売ジャイアンツ、阪急ブレーブス(現オリックスバッファローズ)、南海ホークス(現ソフトバンクホークス)、大映スターズ(現千葉ロッテマリーンズ)、東急フライヤーズ(現北海道日本ハムファイターズ)の8球団でした。
それが、各リーグ7球団ずつに分かれるという2リーグ制になった変革の年でした。

現在のように6球団ずつになったのは1958年のことです。
posted by Higuma at 22:04 | 愛媛 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒類 | 更新情報をチェックする
blogram投票ボタン

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。